スマホ | PC


内閣府承認
神奈川県指令N協第1162号
NPO法人会社番号
0200-05-009078

NPO法人日本音楽推進協会は
音楽交流と芸術性豊かな街づく
りを推進し、地域の芸術文化に
寄与することを目的とする法人
団体です。現在、NPOとして
は活動していません

定款はコチラです



シンボルデザインについて

日本音楽推進協会(JAPM)
のシンボルデザインには希望・
つながりをテーマとしてデザイ
ンしました。スター=星=は希
望を表し、一つの点から始まり
国もジャンルの壁も超えた活動
意識を象徴します。「地球」=
円弧を一周した=外円=は「世
界のつながり」を表し、音楽を
通した活動をしていく中でつな
がっていく [人と人] [音と音]
との出会いの大切さと、内円に
赤を置き「日本」からの発信を
イメージしました。日本音楽推
進協会は市民音楽活動から幅広
く音楽推進支援、育成、企画、
製作を通し芸術文化へ貢献して
いく事を目的としています。 
「観る」「聴く」「伝える」
「体験する」事ができるドアを
作り幅広い世代に音楽を通した
芸術文化を広めるために、多々
のメッセージを伝えていく事の
橋架けを示しています。古来か
らの文化を背景に新たなる文化
への道筋を作っていくやさしさ
と豊かさを表したデザインです

理事 吉田あい
(武蔵野美術大学卒業)



名誉会員プロフィール


長嶋 武彦 氏

大正9年(1920)3月30日
生まれ、早稲田大学文学部西洋
哲学科卒業。1945年、大学
院にてドイツ浪漫主義を研究。
『主婦と生活』編集部勤務の後
文芸図書の装幀工房、雑誌編集
や長嶋書房を自営。1957年
現代芸術協会を設立。雑誌「テ
レビドラマ」を月刊で発行後に
テレビドラマ研究所(テレビド
ラマ教室)を岡本愛彦氏、佐分
利信氏を講師に迎え研究生の教
育機構を中野に設立同時に出版
社を生かし、1960年5月、
世界民謡の音楽集を発行。19
60年10月1日、フォノシー
ト出版を新宿に設立。SONO
−JOURNAL「最新映画音
楽集」や「山岳歌曲集」などを
発行。1967年6月「少年現
代」(マンガ雑誌)を出版。後
に、芸術出版へ。1970年か
ら1987年まで褐団木馬座
(児童演劇)の社長に就任。脚
本家としても活躍1989年、
「雲母」、1991年、「峡」
など、近代文芸社より詩集を出
版。現在ではご自身で山に登り
絵を描いていらっしゃいます。

当事業所がその場所、劇団木馬
座の地を引き継ぎ運営されてい
ます。芸術と自然をこよなく愛
す方で、たくさんの事を諭して
くださいます。長嶋様が存在し
なければ、この法人は存在しま
せん。認証の日に受諾をいただ
きました。心より感謝しており
ます。

富田 京子 氏

1965年6月2日生まれ、神
奈川県藤沢市のご出身で、藤沢
市立六会中学校吹奏楽部パーカ
ッション担当。神奈川県立藤沢
北高校吹奏楽部を経て、TDK
レコードのオーディションに合
格。1983年から1996年
プリンセス・プリンセス (PRIN
CESS PRINCESS)のドラマーとし
て大活躍。日本の音楽に多大な
貢献と影響を与えたアーティス
トです

彼女との付き合いは10年以上
になりますが、現在はミュージ
シャンの目を持つ母っといった
印象でしょうか?誰とでも同じ
目線で話してくれる素晴らしい
方です!プリプリについては私
が語らなくても有名ですね?省
略させていただきます。スタジ
オにきょんちゃんのドラムや衣
装を置く間柄とお付き合いをさ
せていただいています

渡辺 敦子 氏

1964年10月26日生まれ
熊本県水俣市のご出身です。千
葉県立京葉高等学校卒業後、T
DKレコードのオーディション
に合格。1983年から199
6年プリンセス・プリンセスの
リーダー兼ベーシストとして大
活躍。日本の音楽に多大な貢献
と影響を与えたアーティストで
す。

彼女との付き合いは20年近く
です。ベースギターの教本の執
筆やなども行い現在では東京ス
クールオブミュージック専門学
校の副校長としても貢献してい
ます

梶原 徹也 氏

1963年9月26日生まれ、
福岡県福岡市のご出身で、19
86年ブルーハーツのドラマー
として大活躍。その後もサルサ
ガムテープ/The3Peac
e/TheBigHip/大塚
愛さんの「さくらんぼ」のPV
にも出演。現在THNDERB
EATで活躍中!日本の音楽に
多大な貢献と影響を与えたアー
ティストです

湯山 昭 氏

1932年9月9日生まれ、神奈川県
平塚市のご出身で、池内友次郎
氏に師事。神奈川県立湘南高等
学校卒業。1955年、東京芸術大
学音楽学部作曲科卒業。在学中
よりNHK・毎日新聞社共催の
音楽コンクールに連続入賞。日
本を代表する作曲家として1970
年芸術祭大賞、1973年、1976年
日本童謡賞などの数多くの受賞
歴と幅広い分野の作品を発表し
ています。社団法人日本童謡協
会会長、社団法人日本音楽著作
権協会評議員会議長も歴任して
おられ、現在も素晴らしい作品
を書き続けておられます。

先生とお会いしたのは約20年
近く前です。インタビューを録
画させていただきも私はカメラ
を回していました。先生の目は
青春時代そのもので、少年のよ
うな目と熱い語り。録画後もい
ろいろなお話を聞かせていただ
きました。個人的ではあります
が先生の作品は大好きでありま
して、、お菓子や情景を曲にし
てしまうところがファンを魅了
させます。マロングラッセの曲
がマロングラッセなんですから
???いやいやマロングラッセ
の甘さややわらかさが音になっ
て踊っているんです(伝わりま
すか?)先生はこうおっしゃい
ました「無理やりじゃダメだよ
!」言葉の高さ、低さ、イント
ネーション、自然でいいんです
よありのままを書くだけですか
ら」っと。あたりまえのようで
すが、このあたりまえがむずか
しいことでもありますよね?

※現在の主な活動は高津区
民音楽祭の運営、またイベ
ンターとして委託を受けて
おります

高津区民音楽祭
運営委員をやっています
ノンジャンルで出演者募
集中!


〒214-0036
川崎市多摩区南生田4-12-5-BF1
TEL/FAX : 044-975-9569
日曜定休

営業時間 13:00-22:00
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
15:00から 15:00まで ×

スタジオへメール
   
携帯へメール

迷惑メール防止のためPC
からの受信を拒否する設定
となっている方が増えてき
ました「返信が来ない」
「受け取れない」などの場
合に利用してください。ど
ちらも24時間OKです


スタジオ沿革


Copyright (C) 1995-2017
遊音館
All Rights Reserved